安定した品質のために |

安全性と品質を高めるための取り組み

ツカサ工業では、品質と安全を安定してお届けするために、安全性と品質を高めるための取り組みを行っています。
製品そのものの品質は、技術に加えて綿密な検査や工場内の整理整頓、スタッフひとりひとりの意識から生まれます。
整理整頓から規律・チェックまでツカサ工業として定めた『品質に関する方針』に基づいて、実施・改善を行っています。

 

品質に関する方針

1.基本

  1. 仕事をやり易くする環境を整えて備える。
  2. 環境整備を通して、職場で働く人の心をかよわせ、仕事のやり方・考え方に気づく習慣を身に付ける。
  3. 朝礼後、決められた場所の清掃を15分間行う。火、金は30分間行う。全員でやる。

2.整理

  1. いる物といらない物を明確にし、最小必要限度まで、いらない物・使わない物をとにかく捨てる。

3.整頓

  1. 物の置き場を決め、名前・数字をつけて管理する。
  2. 物の向きを揃える。
  3. 物の置く位置は 使用頻度・在庫数量に応じて決め、定期的にその位置をチェックする。

4.清潔

  1. 掃除は手を抜かずに徹底的にやる。
  2. 「会社玄関・廊下・トイレ・床」を重点とする。
  3. 作業服は常に清潔にする。

5.礼儀

  1. ハッキリと大きな声で挨拶をする。(同僚・近隣の方・お客様・会社訪問者)
  2. 大きな声と笑顔で、相手より先に挨拶をする。
  3. 挨拶は作業を中断し、立ち止まってする事。

6.規律

  1. 集合時間を守る。(5分前行動を基本とする)
  2. 「整頓」「清潔」を守り、決められたことを実行する。
  3. 名札を就労時間は必ずつける。

7.チェック

  1. 独自の清掃点検チェックシートを使用して、毎月1日に社長と委員1名がチェックする。
  2. 各マネージャーは、他従業員とともに推進していく。

 

工場内の5s活動


整理整頓

ツカサ工業では、工場内の5S活動として整理整頓を実施しています。
道具や材料などの置き場所を定め整理をすることで、「もの探し」などに発生する細々としたわずかなストレスをなくし、動線の最適化を行います。

 

工具の整理

工場内の様子は、工場見学などでもご覧いただくことが出来ます。

溶接現場です

溶接現場の様子です。工具やケーブルなどをまとめ、使いやすい環境を整えています。

システムによる情報管理

ツカサ工業では独自の管理システムを導入し、情報の共有化を行っています。
進捗状況、日報管理や残業管理、納品状況などの情報をシステムを通して共有することで、特定のスタッフしか状況を把握していない環境を防ぎます。
つねに最新の情報と進捗を確認出来る環境を整えることで、お客様への迅速なレスポンスと正しい情報提供に努めます。

年間工程の作成と定期的な進捗管理

ツカサ工業では年間工程と2ヶ月~6ヶ月ほどの中期工程、直近の工程について定期的な進捗会議を実施しております。
工程への変化に迅速に対応し、また常に工場と人員の余力状態を把握することで、より効率的に、お客様を極力お待たせしない仕組みづくりを行っています。
工事案件につきましては、およそ実施半年ほど前のプラン段階からお声がけ頂いております。
早めにご相談頂くことで、年間工程とお客様のスケジュールの進捗状況とご相談を行いながら、よりタイムリーな形で対応を行ってまいります。

 

セキュリティの強化

ツカサ工業ではUTM(統合脅威管理)を取り入れ、社内のセキュリティ対策を強化しております。
お客様の情報をお預かりする上で、不正侵入や個人情報漏えいを未然に防止し、
メール経由の情報漏えい対策を行っています。

 

サンプルピースの郵送、工場見学、お見積はすべて無料です

ツカサ工業では、お見積・工場見学・サンプルピースの郵送をすべて無料で行っております。(全国対応可)
特にサンプルピースは、溶接の出来栄えを実物でご確認いただけますので、サニタリー以外の一般配管でもお気軽にお問合せください。
また設計担当もおりますので、設計段階・設計の前段階の状態でもご相談を受付けております。
お問合せ担当:的羽