未来へ向けての取り組み |

未来へ向けての取り組み

工事屋の枠を超えた『サービス』を提供する企業へ向けて

もともとは一般の配管から石油プラントの配管工事の工事職人が私たちの始点です。
世間には数多くの配管工事業者があり、ひとことで配管と言ってもその幅は非常に広いものになります。
その中でどのように選んで頂く企業となるかを考え、「サニタリー配管」を柱として設立されたのがツカサ工業です。
中でも、”製薬”のサニタリー配管を中心に対応してまいりました。

製薬のサニタリー配管に特化を行う中で、さらに違いを持つにはどうしたら良いだろう?
よりお客様のご要望や、時代の変化に応えるにはどうしたら良いだろう?
その模索の中で、設計や電気工事、保温工事やバリデーションなど、出来ることをひとつひとつ増やし、今のツカサ工業となっています。

製薬のサニタリー工事は、非常に多くの企業が関わり合いながら出来上がっていきます。
それぞれが専門として特化していく一方で「これは出来るけど、これは出来ない」「ここまでしか出来ない」と分断されていることも非常に気がかりでした。
ツカサ工業が間に入ることで、お客様の負担を減らし、他関連企業もより専門に特化していけるような役割を担えないかと考えたのです。

地道な取り組みを続けながら、幸いなことに「サニタリー配管ならツカサ工業」とお客様に仰って頂けるようになりました。
私たちはさらに未来へ向けて、トータル的にサポートの出来るツカサ工業としてお客様の傍らにありたいと、変革を続けています。

ツカサブランドの確立へ向けて

私たちは急激な拡大よりも「充実」を主眼に置いています。
急な拡大は、品質管理にも大きく影響してしまうからです。
着実に成長させていくことが、結果的にお客様の信用にお応えし続けられることでもあると考えています。
製薬に関わるサニタリーの世界で失敗や事故は許されません。
お声がけ頂ける実績を重ねてきた分、より一層失敗をすることは出来ないと、常に襟を正す思いです。
お客様に頂いている信用が、私たちの持つ「ツカサブランド」でもあります。

ツカサ工業として、さらにブランド力を高めていくために工場の新設構想を5年ほど前から進めていました。
急激な拡大ではなく着実な未来への一歩として、製造から試運転まで行える環境整備を目標としています。

また、ツカサブランドを作ってくれているのは当社のスタッフたちでもあります。
製品を作るのも工事を行うのも、そこに人がいるからです。
スタッフひとりひとりの実直な人柄や、仕事に向かう真摯な姿勢まで含めてツカサブランドなのです。

サンプルピースの郵送、工場見学、お見積はすべて無料です

ツカサ工業では、お見積・工場見学・サンプルピースの郵送をすべて無料で行っております。(全国対応可)
特にサンプルピースは、溶接の出来栄えを実物でご確認いただけますので、サニタリー以外の一般配管でもお気軽にお問合せください。
また設計担当もおりますので、設計段階・設計の前段階の状態でもご相談を受付けております。
お問合せ担当:的羽