設計・装置の製造について |

設計・装置の製造について

ツカサ工業では、設計から製作まで一貫した対応を行っております。
大まかな設計図のみの状態からでも個別に分解・解析を行い製作を行わせて頂きます。

サニタリー配管設計・装置の特徴

衛生・メンテナンスへの配慮

サニタリー配管の設計において特徴的なのは、いかに衛生的に内部の水が流れるか・メンテナンス性をどのように高めるかという点です。また、滅菌における温度上昇も考慮する必要があります。

ルート検証

配管工事の現場には、配管だけではなく様々な機器計器の配置、工場内の動線、電源など様々な制限があります。
そのためどのような配管ルートを取るべきなのか、上記の衛生やメンテナンス面も加味した上で、ルート検証・設定を行っていく必要があります。

設計・製作の流れ

ゼロからの設計ではなく、メーカー様よりフローシート(P&ID:配管計装図)をお預かり致します。
その中で、現場でどのように整合性をとっていくかを検証致します。
お客様とご相談をしながら、計画段階であれば1ヶ月~2ヶ月ほどを検証にかける場合もあります。
また、他社様との相談時期から参加させて頂く場合もございます。

設計状態の図面と、実際に配置を行う現場は異なることも多いため、事前のルート検証をしっかりと行います。

 

サンプルピースの郵送、工場見学、お見積はすべて無料です

ツカサ工業では、お見積・工場見学・サンプルピースの郵送をすべて無料で行っております。(全国対応可)
特にサンプルピースは、溶接の出来栄えを実物でご確認いただけますので、サニタリー以外の一般配管でもお気軽にお問合せください。
また設計担当もおりますので、設計段階・設計の前段階の状態でもご相談を受付けております。
お問合せ担当:的羽